日本語 English
「ひと」を中心に多様な価値の融合した創造社会を目指す
一般財団法人 大阪地域振興調査会

調査会について

設  立 昭和56年6月(1981年6月)
所在地 大阪市中央区大手通1丁目2番10号
TEL 06(6944)1173 / FAX 06(6946)9120
URL:http://www.daichishin.org
基本財産 2,600万円
目  的  わが国及び世界の都市問題、地域振興政策について、市民、経済界、政府・自治体、学識者などが協働しつつ、調査研究し提言する。
またその成果を広く関係各位及び市民等に広報普及することにより、大阪・関西の地域の発展と市民の生活・福祉の向上に資することを目的とする。
主務官庁 大阪府(平成24年4月1日付で 財団法人から一般財団法人に移行)
代表者 代表理事 石原 武政 (大阪市立大学名誉教授)
沿  革 当財団は、昭和56年に大阪商工会議所が設置したものである。主に小売商業に関する研究と政策提言を行ってきたが、平成4年、現在の民間研究機関への移管を契機に都市政策、産業政策、芸術文化等に活動領域の拡大を図り、現在に至っている。
業務内容 Ⅰ 調査研究事業
【ショッピングタウン研究会】小売商業を多角的に捉え、多領域の専門家が協力しつつ、
都市と商業のあり方について調査研究し、各界に提言する。財団設立以来の研究会。
【テーマ研究】最新の都市政策等に関連する諸テーマについて、特別研究を行う。国際観光、都市整備手法、医療健康都市・芸術文化都市等についての調査研究及び提言。
その他、財団の目的に資する関連受託調査等。
Ⅱ 教育宣伝事業
【セミナー・講演会・講座等】
当会の研究活動を広く会社に普及、啓蒙するため、時代の要請に沿ったテーマでセミナー及び講演会・講座等を開催。
【機関誌等の発行】
当会の事業活動を紹介するとともに、各界のキーパーソンのインタビューや寄稿、財団理事の論文等からなる機関誌「融」及び関連図書の発行。WEBによる情報発信等。
Ⅲ 異業種交流事業 【櫟友会】
公共団体や民間企業の企画系メンバーとクリエイター、科学者等による自由な交流会。
Ⅳ 特別協賛事業 上町台地プロジェクト(特定寄付による他機関との連携事業)
【芸術さろん@てらまち、ハンブルク・大阪30周年記念事業、聖徳太子往来の道研究等】
(C) 2019 一般財団法人 大阪地域振興調査会. All rights reserved.